活動記録

 

チャレンジドの活動の記録をお届けいたします。

ちゃれっこ通信

チャレンジドの活動の様子をお届けする機関紙です。これを読んでいただければ、チャレンジドの活動の様子が、まるっとわかります。

ちゃれっこ通信のページへ→

海外の障害者リーダーとの交流の記録

2004年8月、(財)ダスキン・広げよう愛の輪運動基金の障害者リーダー育成海外研修派遣事業の研修生として、NEOのメンバーの石川・辻・土肥がイギリスへ、「障害者が地方都市でも人間らしく生きられるまちを目指して」非営利組織の役割を学ぶ研修に行ってきました。その研修がきっかけとなり、チャレンジドでも海外研修の受け入れや講師派遣を行わせて頂く事ができました。 このページではそんなチャレンジドと海外の仲間たちの記録を掲載していきます。

海外障碍者リーダー交流録のページへ→

イルカ触れ合い体験交流

チャレンジドでは、2009年の夏、障害のある子どもたちと一緒に日間賀島を訪れ、イルカと触れ合う体験交流を行いました。 この企画は、愛知県が、地域で活動するNPOから心のバリアフリーをテーマにした 企画を募集する「心のバリアフリー推進事業」の委託事業として実施。 普段、街の中で、障害のある人と自然に関わる機会は、あまり多くはありません。そこで今回の企画では、イルカを通していっぱい交流し、一緒に楽しむ体験をしよう!をテーマに、地域の中学生にも参加を募りました。

イルカ触れ合い体験交流のページへ→

ちゃれっこ祭り

 9月19日日曜日、ちゃれっこ祭りを行いました。 2008年3月に、第1回目のお祭りを行って以来、2回目と なる今回のちゃれっこ祭りは、地域の方にチャレンジドに親し んでもらい、子どもから大人まで、障害のある人もない人も、 一緒に楽しめるお祭りをしよう!と、日本福祉大学サービスラ ーニングの3名の学生さんと一緒に企画しました。  当日は、チャレンジドの会員さんやそのご家族ご友人、学生 、口こみやチラシを見てきてくださった方など、80名を超え る方が足を運んでくださいました。 準備も含めて、たくさんの方に参加・協力していただき、みな さんの力で、チャレンジドらしくアットホームな雰囲気のお祭 りになりました。

ちゃれっこ祭りの様子のページへ

| HOME | チャレンジドとは | 事業案内 | 活動記録 | 募集 | お問い合わせ |