支援者養成講座(重度訪問介護従事者養成研修)

「重度訪問介護従事者」の資格講座、開講しています!
障がいのある人も、障がいがない人と同じように、当たり前の生活を送る権利があります。勉強したり、遊んだり・・。  障がいのある人の地域生活を支えるヘルパー(重度訪問介護従事者)として、資格を取って活動してみませんか。


重度訪問講座実習の様子。
実際に車いすに乗ってみて、ふだんは気づかない街の様々なバリアを体感! 

 

重度訪問介護従事者研修とは・・・

「講義」と「実習」で取得できるヘルパーの基礎的な資格です。 「重度訪問介護」は、長時間介助を必要とする重度障害者向けのサービスです。
~チャレンジドでは、こんな分野で活動ができます~
・「重度訪問介護」のサービスの支給を受けている障がいのある方の生活支援
・美浜町・南知多町在住者の「移動支援」のヘルパーとして

講座内容

○講義

重度障害者の地域生活に関する講義 2時間 辻 直哉
(NPO法人
チャレンジド理事長)
基礎的な介護技術に関する講義 1時間 百合草 裕子
(介護福祉士)
基礎的な介護と重度の肢体不自由者に関する演習 2時間 百合草 裕子
(介護福祉士)
医療的ケアを必要とする重度訪問介護利用者の障害及び支援に関する講義 4時間 戸田 愛
(看護師)
緊急時の対応・危険防止に関する講義 1時間 戸田 愛
(看護師)
重度障害者の介護とコミュニケーションの技術に関する講義 2時間 辻 直哉
(NPO法人
チャレンジド理事長)

○実習

重度障害者の介護技術に関する実習・外出実習
サービス提供現場での実習
5時間

3時間
辻 直哉
(NPO法人
チャレンジド理事長)

実習は、原則講座終了後1か月以内希望に応じ日程調整します。

◆実施日時:年4回(詳しくはお問い合わせください。)
◆場所:チャレンジド事務所
◆受講料:2万円(チャレンジドで一定期間以上、活動していただける方には、後日、受講料を返金させていただきます) 
※ 本講座を終了すると、障害者総合支援法の中の「重度訪問介護従事者」として、厚生労働省が認める修了証をお渡しすることができます。
☆受講を希望される方は、まずご連絡ください!  
将来福祉の仕事を目指す学生の方など、ぜひこの機会に資格を取って、現場経験を 積んでみませんか?

最新の講座案内はトップページ、新着情報をご覧ください。 

◆連絡先 特定非営利活動法人 チャレンジド
〒470-3233 愛知県知多郡美浜町奥田儀路272番地
TEL 0569-87-6727 FAX 0569-87-6755
E-mail:
(時間:原則、平日午前9時~午後6時)
担当:青木

| HOME | チャレンジドとは | 事業案内 | 活動記録 | 募集 | お問い合わせ |