障碍者講師派遣

障碍者講師派遣事業やっています!  
チャレンジドでは、障碍をもつ当事者が生の声を語る講師活動を行っています。  主な活動は、地域の学校に出向いて、子どもたちに障碍のある人の生活や、誰もが暮らしやすい社会の大切さを伝える「福祉実践教室」、「ボランティア体験」の受け入れ、「ホームヘルパー養成講座」や「重度訪問介護従事者養成講座」、「福祉住環境コーディネーター講座」での講師などを行っています。


福祉実践教室の様子

中学生に車イスを利用しての生活や思いを語る

夏のボランティア体験、車イスに乗って外出

 

講師依頼、受け付けています!!

ご希望に応じて、当事者が出向いてお話します。 例えばこんなとき ・「障碍のある人は、どんな生活を送っているのだろう?」 ・「地域で暮らす上で、どんなことに不便を感じ、どんなことを願っているのだろう?」 ・「障碍のある当事者の生の声を聞いてみたい」 ・「こんなテーマについて話してほしい(バリアフリーや障碍者福祉の最新情報など)」 ・ 「福祉実践教室の講師を探している」etc・・・  学校や教育関係機関、各種団体からの疑問・要望にお応えします。 まずは、気軽にご相談ください。

これまでの主な派遣先

美浜町、南知多町内の小・中学校での福祉実践教室講師 ・AJU自立の家 ヘルパー2級、重度訪問介護従事者養成講座講師 ・日本福祉大学 学内講義講師 職員研修会講師 ・朝日大学講師 ・トライデント 福祉住環境コーディネーター講師 ・ダスキン「愛の輪の集い」講師 ・障碍者団体・支援団体主催の学習会講師など

どんな人が講師をしているの? 

主に、理事長の辻、日本福祉大学の障碍学生が中心となり、活動しています。 今後は、もっと多くの障碍をもつ方が、講師として活動する機会を広げていきたいと考えています。

講師として、活動してみませんか?  

障碍のある方で、「講師として活躍してみたい」という方はいませんか? 「興味はあるけど、経験がないから不安・・・」という方でも、OK。先輩の講師に同行したり、小さな規模から経験を重ねていくことで、活躍できるチャンスが広げられると思います。興味をもたれた方、もう少し詳しく知りたいという方は、ぜひ連絡ください。  障碍のある方で、講師として活躍してみたいという方はいませんか? 「興味はあるけど、経験がないから不安・・・」という方でも、先輩の講師に同行したり、小さな規模から経験を重ねていくことで、活躍できるチャンスが広げられると思います。興味をもたれた方は、ぜひ連絡ください。 担当:青木

 

| HOME | チャレンジドとは | 事業案内 | 活動記録 | 募集 | お問い合わせ |